Mac OS X A2DP Bluetooth player version 0.1

お久しぶりでこんな話題。

A2DPがLeopardで対応されるという話なので、
先にデバイスを買ってしまった訳ですが、
どうせだったらということで、
command lineなツールを作ってみました。

作るといっても、ほとんどはa2playからですから、
実質的にはアクセス方法の変更とOS X用の調節以外してないんですが(^^;

www.emucamp.com/boukichi/bttest01.zip
スポンサーサイト

コメント

これはどうやって使いますか?

コメントありがとうございました。
コマンドラインであることは認識していますが、具体的にどうやって使うのか分かりません…。すいません知識不足で。
実際に使うまでを教えてくださいませんか?

まず、A2DPの機器とMacのペアリングを行ってください。

次に、Mplayer OSX版をインストールします。(公式からダウンロードできるrc1バージョン)

playmp.shのADDRの部分をペアリングした機器のアドレスに
書き換えます。

で、コマンドラインからsh playmp.sh music.mp3などとするだけです。

…ちょっとわかりづらいですよね、ナントカしたいんですけど(^^;

やってみました

丁寧な説明ありがとうございました。
早速やってみましたが、Mplayerがアップデートしており、パッケージ内のディレクトリ構成が変わっていますね。
Resourcesからあとの/External_Binaries/mplayer_intel.app/Contents/MacOS/mplayer"という部分で引っかかっているようです。

確かにパスが根本的に間違ってました(^^;
適当に調節してください。

/Applications/MPlayer OSX.app/Contents/Resources/External_Binaries/mplayer.app/Contents/MacOS/mplayer

標準インストールではこんな感じになると思います。

ちなみに
http://www.mplayerhq.hu/
ここから落とせる奴です。

後、バイナリがppc対応していなかったので、
UB化してみました。

www.emucamp.com/boukichi/btplay02.zip

使ってみました。

はじめまして。ツールの方を使ってみました。
わたしにはとてもハードルの高いモノでした。試行錯誤の末、音は出ましたが、なぜかブツブツと音が切れて、とても音楽の再生とは行きませんでした^^;。でも何となくステレオっぽい音が出ていたような気がします。Leopardに期待です(^-^)/

ありがとうございます~。
ですよね、ハードルは高いと思います。

本当は別バージョンも考えていたんですが、
Leopardが出るので普通に作らなくても良いかななんてw

automator で

automator でGUIから再生できるようにしてみました
1. このツールを展開,/Applications/btplay02に置く
2. Automator でワークフローを作る
 2-1. 「曲の選択を求める」
 2-2. シェルスクリプトを実行
  スクリプトの中身は以下
  (なぜかパイプが使えなかったので一時ファイル作りまくりですが)

cd /Applications/btplay02/
"/Applications/MPlayer OSX.app/Contents/Resources/External_Binaries/mplayer_intel.app/Contents/MacOS/mplayer" -ao pcm:file=tempf "$1"
./sbcenc -z 44 -s 4 tempf > tempf2
./bttest 00-07-a4-b8-d6-c7 - < tempf2
rm tempf
rm tempf2

これでGUIで曲を選んで再生できました

automator で

known bug です.automator は詳しくありませんので・・・
日本語の曲は上手く再生できないかも知れません.
あと複数曲選択も出来ない様子です.

何度も済みません

複数の曲を続けてかけられるようにしました.
ツール附属の playmp.sh をそのまま使えばOKでした..
ただし,ちょっと曲間が空きます.

2-2 のシェルスクリプトのところで引き渡し方法を stdin にして

cd /Applications/btplay02/
while read i
do
/bin/sh playmp.sh "$i"
done

でOKです.2-1 の曲の選択では「複数選択」のチェックを入れてください.

おおー

すばらしい!
GUIでできると少しは使い勝手がよくなりそうですねー。

Leopard

Leopard で A2DP がサポートされましたが,音が悪いですね.
チリチリとノイズが乗るというか,・・
こっちの方法で慣らした方が断然いいです.

確かに…

LeopardのA2DPの特徴は
同期している事じゃないですかね。
動画をみても遅延しなかったり。
ただ、その分無理をしているのかも…。
非公開コメント

トラックバック

Bluetoothのミニ知識

BluetoothBluetoothョ(ブルートゥース)とは、東芝、エリクソン、インテル (企業)|インテル、IBM、ノキア|Nokiaが中心に開発、提唱されている無線通信の規格およびその技術。コンピュータやスマートフォンなどの携帯電話、または携帯情報端末|PDA等において無線通信を行な

プロフィール

BouKiCHi

Author:BouKiCHi
ABOUT ME
MAIL:alf_byncyou at hotmail.com

WEB:http://clogging.web.fc2.com/
TWITTER:@bkc_alf

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索