リアル3区(@real3ku) 1stミニアルバム&2ndミニアルバムの感想

この前、リアル3区のライブを見まして、
見ている途中から音源が欲しくなりまして。
2枚とも買わせていただきました。

買って満足、だけでは勿体無いので、せっかくなので感想を書いてみたいと思います。

注意点として、これはただの音楽好きの感想ですので、的外れな事が書かれているかもしれません。
まあ、あくまで一個人の感想ですので…。

まず、楽曲を聴く(後記リンクなどから)、もしくはライブなどで見てからの方がよいかもしれません。

リアル3区 1stミニアルバム「住民税が私を殺す」


「ハードコアガールポップ3人組、待望初音源」と書かれています。
ハードコアとはいいますが、初めて聞いた感想としては「キュート」という形容詞が似合う、
若い女の子の歌詞が溢れているなあという印象でした。

作詞作曲はほぼ全編ゆめさんとキーコさんの組み合わせで行っています。
(「GIVE ME~」のみ亀さんが作詞で参加)

「GIVE ME CHOCOLATE」はサビがカッコイイですね。
「住民税が私を殺す」はワンフレーズを繰り返します。

ところで、アルバムの内容は、基本はポップですが、どことなく政治的な匂いがある歌詞が含まれるのが
ハードコアとしている所以かもしれません。唯一「大家さん」以外はそう捉えられるところもありつつ、
やっぱりポップなので、流して聴いてもいいものになっています。

自分がおすすめなのは「大家さん」で、寂しい感じの楽曲に合わせて、
展開する内容は、敷金の関係でペットが居ることを隠していたという生活感溢れるものでした。
非常に良いです。


リアル3区 2ndミニアルバム「ドンキ行くけどなんかいる?」

1stとは違って、逆に政治色を感じない、そして逆にヒップホップ色が見えるのが2ndです。

インパクト溢れるジャケットとは裏腹に写真と歌詞カードが、青を貴重としたカラーリング、そして金属凶器で、
美しいデザインになっていました。
このアルバムは自分の中では1stアルバムに比べて全体的にサビが気持ちいいという印象がありました。
「ドンキ行くけどなんかいる?」は一風変わった恋愛ソングでしょうし、
「ヒトミートペット」は前作の「大家さん」に続く動物愛を感じます。
「FISH or BEEF?」や「決まり手ラップ」のこういう歌詞にするのかという内容の面白さ、
「ゴーストタウン」の浮遊感は現在廃墟化が進むニュータウンの近くに居た自分としては、
いい感じでした。
(いや、自分の所は地下鉄が通っているのでそこまでゴーストでは無いのですが…)


そんなこんなで、3rdミニアルバム?1stフルアルバム?いずれにしても今後の展開に
期待できるのではないかな、と思いました。

ちなみにiTunesからもダウンロードできたりするようなので、チェックしてみたりするのは
如何でしょうか。

https://itunes.apple.com/jp/artist/riaru3qu/id1061816203
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:BouKiCHi
ABOUT ME
MAIL:alf_byncyou at hotmail.com

WEB:http://clogging.web.fc2.com/
TWITTER:@bkc_alf

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索