同人(小規模)ハードウェア購入之心得

 最近、小規模のハードウェアを見かけること、そして手にすることが増えています。
例えば、中身が中国製と思われる低価格タブレット、音楽プレイヤー、
Kickstarterなどで商品化された製品、などです。
これらの製品は流通の発達によって一般の市販製品などと同じく店頭で入手できる場合もあります。

 しかし、そういった小規模の製品は購入者側が十分に注意しないと思わぬトラブルに巻き込まれることがあります。
以下にその注意点を列挙します。
 項目を検討し、一つでも受け入れられない場合は購入を中止した方がいいでしょう。


・基本的に製品は無保証であり、サポートは受けられない

 小規模の製品は、費用や様々な面から、基本的にサポートは受けられないと
考えた方がいいでしょう。例えその製品が未完成であっても、アップデートされればいい方で、
そのバージョンでどうにかするしかないことがあります。

・コミュニティが存在する場合、そこでサポートが受けられる可能性が(少し)ある

 主にソフトウェアなど、ユーザー側でどうにかなる問題であれば、
結局はユーザーがなんとかしてしまうといったパターンなど。
ただ、コミュニティが存在すればの話であり、また自分の抱えている問題が
そのコミュニティに受け入れられるとも限りません。
 なお、コミュニティでサポートを受けたい場合、空気を読み、流れに従って
環境と情報を書くとうまく行く可能性が上がります。

・ユーザーはある程度のレベルが要求される

 ある程度の分析、解析などが行える。お金さえあれば同じものが製造できる。
マニュアルがなくても機能に関して理解ができるなど。
製品によって求められるレベルは異なりますが、少なくとも情報に対する意欲的かつ能動的な欲求は必要です。

・製品は予期された通りには動作しないリスクがある

 それぞれ一つ一つの動作環境が異なるため、場合によって動作しないことがあります。
接続の仕方やケーブルの品質で変わることがあれば、特定の環境下では互換性がないなどという
根本的な問題を抱えている場合もあります。

・火災などが起こりうる製品(バッテリー、コンセントに直に接続する製品)も存在する

 この手の問題に関しては大手メーカーでもありうることですので、小規模な製品ではなおさらです。
このように怪我やそれ以上のリスクがある製品は、特に慎重に購入を検討してください。
また、購入後も慎重に取り扱うべきです。
 特に技術的に安全性が十分にテストされたものかなど、慎重に検討し、
挙動などがおかしい場合は直ちに使用を中止すべきです。

・同人(小規模)ハードウェアに掛けるお金は「ギャンブルのプレイングチケット」である

 つまり投資です。大きなリスクがあり、それでもプレイヤーにとっては他の人が手にしない
リターンを得られる可能性がある、これが同人(小規模)ハードウェアです。
 そもそも物が得られない可能性もあり、手に入ったとしても正しく動くかはまったく分からない。
最悪の場合、そのお金を無くす、つまり物が手に入らない場合もあります。
それでも笑えるぐらいの金額を投資しましょう。

・すべては購入者の自己責任

 投資なので自己責任です。投資した結果、誰かが助けてくれるわけではなく、
誰かのせいでもなく、すべては自分自身で投資するかを選択すべきであり、
転んでも泣かず、自分で立ち上がるしかありません。


上記項目すべてをよく考えて購入を決断しましょう。
スポンサーサイト

NRT-BOARD V1(NBV1) 説明

■NBV1の注意事項

・作者はこのボードに関連するあらゆる事象(出来事)に関して一切責任を負いません
一応こちらにも書いておきます…。
実際に利用される場合はライセンスをお読みください。
忘れがちですが、ソフトウェアよりもリスクは高いので…。

・NBV1では残念ながらいい音質は求められません
ごくごく単純な設計ですので…。

■まだあった既知のバグ

・半固定抵抗のシルクが作業時に残ってしまったものがある。
ドリルもそうだけど、最終出力はちゃんと確認したいところです(^_^;)

・DACのDGNDがAGNDと接続されていない。
「稀に訊かれる質問」というサイトによればDACのはAGNDに混ぜた方がいいそうです

・/CSも/WRと一緒に動かすべきなので/WRだけ動かせるようにしたのは無駄
/WRのみだと音が化ける現象が…。


■DIRECT_IFに関して

 回路設計の最後の方に信号モニター回路とか、
OLEDディスプレイとか繋げられないかな、と思ってつけたヘッダ部分です。
http://eleshop.jp/shop/g/gC4P121/
↑このようなやつですね。
でもそうするとボタン入力の方も欲しくなってしまうんですよね…。
(NBV1は出力の一方向で入力機能がありません。ザンネン)

このIFからのドライブも考えたのですが、IC的に74HC595を抜くしかないかな…。

■NBV1仕様
・10cm x 10cm 二層基板
裏と表で二層です。

・複数の構成
あとで思ったのですが、ジャンパーにしなくてもICをただ抜けばよかったような…。

NRT-BOARD V1 mini: YMZ294 only
NRT-BOARD V1 medium : OPMx1 + YMZ294
NRT-BOARD V1 maximum : OPMx2 + YMZ294

こんな名前をつけた気がしました。
mediumは思い出せなかったので今付けましたw

・とりあえずAGNDとDGNDを分けた

上記バグを除いて…。

・フルディスクリート(DIP)仕様
 表面実装のような高度な技法は一切使用しておりません。
一番組み立てにくかったのがミキサー回路のジャンパーピンヘッダ周りでした(^_^;)

simpleplay 2.0

sp20_main.png

sp20.png


特徴
AppleScript対応の強化。
ScriptingBridgeなどで高度なデバッグ環境を実現。
プレイリスト機能の追加。
一部パネルのデザイン変更。

simpleplay_2.0.zip

プロフィール

Author:BouKiCHi
ABOUT ME
MAIL:alf_byncyou at hotmail.com

WEB:http://clogging.web.fc2.com/
TWITTER:@bkc_alf

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索