スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音源ICで周波数変更時にプチノイズが出る考察

周波数の下位レジスタ、上位レジスタがあるとします。
周波数が$0FFから$100になるとします。

下位に$FF、上位に$00を書き込みます。この時は普通。周波数の値は$0FFです。

またぐ場合。

下位に$00を書き込みます。
この場合、周波数が即座に反映される音源ICでは、
値が瞬間的に$000になります。

次に、上位に$01を書き込みます。ここで値が$100となります。

これが瞬間的に$100の変動があるという場合でのノイズの原因です。
スポンサーサイト

マイプロフィール 2013/06/25版

■名前
ぼうきち (漢字では某吉、英語名はBouKiCHi)
某は「なにがし」という意味で当初は匿名の捨てハンの予定だった。
この名前を使って、もう15年ぐらいになるみたいです汗


■職業
物書き・野良プログラマー
お仕事はいつも募集中です。はい。

■主な開発歴
・エミュレータ関連
詳しくは拙著エミュレータのしくみをあたりを読んでいただければ…。
例えば最近ではQUASI88をPSPに移植させていただいたり…。


・pmck(mck VRC7対応版)
・ppmck ex版
mckを勝手に改造させてもらったのがpmck、そこから派生したのがppmck、
それをまた勝手に改造させてもらったのがppmck ex版。pmckのpはpseudoのpです。


HuSIC
PCエンジンの音源ドライバ。実は大部分がC言語で書かれている。

MoonDriver
JigSaw
両方ともMSXのMML環境。narutoさんのサンプル曲が素晴らしいのでぜひ聞いてみてください。

C-BIOS
MSXのBIOSと互換性のあるBIOSです。

MMDのモデルデータをblenderにエクスポートするスクリプト
その手のスクリプトでは一番早かったと記憶していますが真偽は不明…。
当時はデータをいじるソフトがなかったのですが、まさかMMDがここまで発展するとは…。


・dingux RTC対応パッチカーネル
・dingux SPL優先インストーラ
・dingoo A320の一部機種のためのhwinit改造
dingoo A320は素晴らしいハードウェアでした。プログラミングできる人には特に面白いとおもいます。

dgClock
pyClock
dingooなどのための全画面カレンダーアプリ。pyClockはOpenDinguxにも組み込まれたはず。


・MDXPLAY
・NEZPLAY
・NRTDRV for Android
Android向け野良アプリです。


・NRTDRV on Web
emscripten + Web Audio APIでOPMx2 + PSGをリアルタイム合成。

・NRTDRV on Raspbery Pi
OPMx2 + PSG(互換)をブレッドボードで動作させたという意欲作。

NRT-BOARD
OPMx2 + PSG(互換)の基板です。

太字は0からの開発)

ここに無いものもあるかも。

プロフィール

BouKiCHi

Author:BouKiCHi
ABOUT ME
MAIL:alf_byncyou at hotmail.com

WEB:http://clogging.web.fc2.com/
TWITTER:@bkc_alf

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。