スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MikuInstallerのWINEでWindowsのCUIアプリを試す

OS XにはMikuInstallerというWineのラッパーがありまして、
Windows環境をある程度再現できます。

以下の方法でターミナルからCUIのプログラムも動作させられます。

export WINEPREFIX=~/Library/Application\ Support/MikuInstaller/prefix/default/

/Applications/MikuInstaller.app/Contents/Resources/Wine.bundle/Contents/MacOS/wine cmd.exe



JavaをインストールしてJavaのCUIプログラムを動作させることも可能でした。
スクリプトにすると便利です。

2013/07/09更新
スポンサーサイト

OpenDingux開発者向けプレリリース

OpenDinguxの主に開発者に向けたバイナリがリリースされました。

http://www.treewalker.org/opendingux/

上記リンクよりリリースされました。
主に開発者向けではありますが、Linux 3.0をベースに高機能化が進められています。

http://dingoowiki.com/index.php?title=Dingux:OpenDinguxより、特性一覧の日本語訳

特性:
1) RTCとアラーム機能 (もしdingooがサスペンドモードであれば復帰する。誰かクロックラジオを…?
3) オーバークロック問題のないTV出力、スクリーンと内蔵スピーカーの電源がオフになります。
5) Swap-Fileサポート
6) NAND読み出しサポート (4GB内蔵メモリへのリードオンリーアクセス) とNANDレイアウトの自動認識(1x4GB , 2x2GBをサポート)
7) zRAMサポート
8) ALSAを利用した新しいオーディオドライバ ( OSSは無効化されている )
10) ダブルバッファをサポートした新しいビデオドライバ
11) オーバクロックのためのCPUFreq
12) Watchdog(ウォッチドッグ): システムがクラッシュした場合に一定時間後リブートする
13) サスペンド/レジューム support new
14) メモリサイズの自動認識 ( A320とA330の両方を一つのカーネルで )
15) 新しいILI9338 LCDパネルのサポート

http://dingoowiki.com/index.php?title=Dingux:OpenDingux:FAQ#Power_Switch_Daemon

OpenDinguxではパワースイッチデーモンを搭載することによって、
パワースライダーをボタンの同時押しでいくつかの機能のショートカットとして利用できます。

方向キー上下 : ボリュームの増減
方向キー左右 : バックライトの増減
Bボタン : マウスエミュレーションモードへの移行、通常に戻す際はpower+Bボタンをもう一度
Aボタン : dingooをサスペンドさせる。dingooは一日以上サスペンド可能。パワースライダーにより復帰(レジューム)
Yボタン : TV-outの有効化、無効化。有効化で内蔵スピーカーのミュートと本体画面の電源がオフになります。
Xボタン : スクリーンショットの撮影。SDカードのlocal/home/screenshotsに"screenshotX.png"として保存されます。

Lボタン + Rボタン : シャットダウン
スタート + セレクト : 再起動

なお、ショートカットは、パワースライダーをスライド後にボタンを入力、
スライドを離すことで起動するようです。タイミングをお間違えのないようにお気をつけを。

プロフィール

BouKiCHi

Author:BouKiCHi
ABOUT ME
MAIL:alf_byncyou at hotmail.com

WEB:http://clogging.web.fc2.com/
TWITTER:@bkc_alf

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。