今日のバグ

char data[4];

sscanf("%d %d %d %d" ,
&data[0] , &data[1] , &data[2], &data[3] ):

…さて、何処が悪いんでしょうか…。

続きを読む

スポンサーサイト

PIC,PIC,PIC

PIC18F2550-I/SP
来ました、USBインターフェ-ス搭載PICが秋月に。
久々にちょっと刺激されてます。電子工作。
これでシリアル通信とはおさらばできるようになるかもしれませんし、
高速データ通信ができるようになるでしょう。
早くライター対応しないかな~。

何を作ろうかな~。未だに余っているんですよね、PSGチップが。
オルゴールみたいなのを作ろうとしていた記憶があります。
まあ、いろいろ世界は広がります。

ezMML 0.2

an MML environment

ezMML

0.2の登場です。
DMCconvを搭載してみました。
詳細はドキュメントをご覧ください。

http://www.emucamp.com/boukichi/osx/ezMML02.zip

#某ラジオのミキサーマジックっていうアルバム発売記念かもしれず。

ezMML

http://www.emucamp.com/boukichi/osx/ezmml01.zip

とりあえずコンパイル機能に特化しました。
エディタはmiやsmultronなどを使うといいでしょう。

NSStringメモ

NSStringをNSDataで作る際に、
指定したテキストエンコードと異なるデータがあった場合、
失敗するらしい。

openMSX with OpenGL for Intel Mac

SDLGL
http://www.emucamp.com/boukichi/osx/openmsx-0.6.1-mac-univ-GL-bin.dmg

という訳で、SDLGLが使用可能になりました。めでたいことです。

http://www.emucamp.com/boukichi/osx/msxlibs-060809.tar.bz2

コンパイルに使用したユニバーサルバイナリ化したライブラリも置いておきます。

Macな話題とopenMSX for Mac(universal)

Kernel
http://www.macosforge.org/

我らがMac OS Xが帰ってきました。
カーネルソースがIntelへの移行で公開されなくなってから、
このままクローズドな方向へ進むかと思われたんですが、なぜか帰ってきました。
さすがVista 2.0、ひと味違います。
今回の発表では何よりも一番のニュースです。

openMSX
というわけで、Intelへの移行完了記念で。
http://www.emucamp.com/boukichi/osx/openmsx-0.6.1-mac-univ-bin.dmg

openMSX for intel Mac

http://www.emucamp.com/boukichi/osx/openmsx-0.6.0-1.2126-mac-x86-bin.dmg
作ってみました。
まだ非UBなのですが。
お暇で酔狂な方はテストしてみてください。

やる気なし

創作意欲なし。
ここにあるのはよくわからんウェブサイトが発するウイルス警告だけ。
うちはMacやっちゅーねん。

バイナリエディタのメモ

0xEDというバイナリエディタ。
http://www.apple.com/downloads/macosx/development_tools/0xed.html
ふつうに大きなファイルを難なく読めるのがすごいです。

最近の面白いことリスト

・伊武雅刀さんのウェブサイトがすごい
 ブログを始める人は多いんですが、久々にすごいコンテンツを見つけたなと。
エンターテイメントを感じました。

・ゼーガペインが面白い
この時間帯のアニメはほとんど観ないんですが、
何かの弾みで発見したりすることがあります。ゼーガペインもその一つ。
この手のSFアニメがようやくエヴァという呪縛から抜け出せたかなと。
まあ、よく知らないんですが、ガンダムには近いのかな?

プロフィール

Author:BouKiCHi
ABOUT ME
MAIL:alf_byncyou at hotmail.com

WEB:http://clogging.web.fc2.com/
TWITTER:@bkc_alf

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索