SDL for OS Xに関するメモ

コンパイル時に通常あるべき-Dmain=SDL_mainが無いと
実行時にAutoreleaseのpoolが無いなどと散々言われて失敗します。
これ、sdl-configで自動的に出た記憶があるんですが…。
スポンサーサイト

XPブートによるMacの変化

WindowsXPをIntel Mac上でブートできるようになりました。
騒ぎになっているようです。

何で騒ぎになるかというと、ユーザーの混乱ですかね。
旧来のユーザーがOS Xを優れているとは思っていなかった場合、
かなりの数のユーザーがOS Xから離れていってしまう事も考えられます。

この流れで、一番最悪のシナリオはMacのOSバンドルが独禁法に問われる事ですかね。
選択権がなく特定のOSをバンドルするというのは…等という話で。

ただ、一方でユーザー数の話としては、コアなファンを減らしてでも、
より多くの新規の顧客を得るというのは間違っていないし、
そういう顧客がOS Xのことを優れていると思えば、
全体的なユーザー数は問題ないはず。

しかし、そのためにはOS Xの新規開発者を増やす事が重要じゃないかなと。
Aqua上で動作するアプリケーションはまだまだ少ないわけですし、
決して組みやすいともいえないわけで。

と言うわけで、CocoaとCarbonの間のフレームワークが必要じゃないかなと。
Carbonだと複雑で、CocoaだとObjective-Cなんで、
C++あたりでどうにかなればと。

Intel Mac with Windows

http://www.apple.com/macosx/bootcamp/

オフィシャルでも遂にWindows起動へ?!

lsof コマンド

lsofコマンドでは現在OSが開いているファイルのユーザーが分かるようで。
個人的には重要なコマンドなのでメモ。

Songbird

Songbirdnest.com | Songbird Media Player

Songbird、これの何がいいって、
マスコットらしき鳥がどうみても音速丸にしか見えないところ(笑)

WindowsだとiTunesが入っているし、あまり意味ないのだけれども、
Linux上でこれが実現できたら喜ばれるかもしれないなと。

プロフィール

Author:BouKiCHi
ABOUT ME
MAIL:alf_byncyou at hotmail.com

WEB:http://clogging.web.fc2.com/
TWITTER:@bkc_alf

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索