レトロエクスプレスのうた/Endless Writing 作詞者コメント

■レトロエクスプレスのうた


ジャケットいいなあ。

ある日の夜に「明日までに」というお話がありまして、
偶然にも時間的に問題なかったので、作詞をさせていただきました。
普段なかなか無い機会なので打席に立てて嬉しかったです。

曲が先にあるというのが初めてでしたが、
「仲良くすればいいと思うよ」というキャッチーな
フレーズの開発に成功したためすべてがうまくいきました。

「いぇーい(≧∇≦)/」は双月先生のアイディアでして、いい味になっています。
他にも完全に字余りだった「えむえすえっくす」が入っていたり、双月さんとなるとさんの
ご尽力に感謝です。次があれば「えっくすわん」を入れていきたいと思います。

■Endless Writing



Endless Writingです。

世の中には理不尽な事がありまして、これを書いた時にもそういう事があったとか無かったとか。
なお、これを書くときに玉置浩二、安全地帯を聴いていたようです。

楽曲が素晴らしい事もさることながら、双月さんが歌うと本来は違和感がある
横文字も自然に入ってくるというのは素晴らしいなと。

歌詞としてはテクニカルライターである大澤文孝さんの作品をある意味で
踏襲するようなものになっております。
詳しくは「デバッグ音頭」とかで検索を。

■最後に

なるとさん、双月さん、田辺さんに感謝いたします。
ありがとうございました。

また、試聴版やシングルを聴いていいなあと思われた方は
ツイッターの方などで感想をいただければ喜びます。

■追記・配信開始!


スポンサーサイト

「sing song chips」楽曲紹介!

「SONG LOCUS」よりも前にリリースされていた
ライブ会場限定CD「sing song chips」について紹介します。

このCDはnaruto feat. Aya Futatsuki(なるとさんと双月 彩さん)の
全曲オリジナルのアルバムで、昔のPCやゲーム機に搭載されていた音源によって
奏でられた楽曲(「チップチューン」とも呼ばれる)にボーカルを乗せています。
どこか懐かしいけど新しい楽曲の数々を楽しむことができるミニアルバムになっています。




■楽曲紹介
「サソリノ心臓 (NES/ppmck ex)」
原曲はSFアクションファンタジーのオリジナルドラマCD
「サソリノ心臓~Antares」 の主題歌で、ライブで盛り上がる曲です。
ぜひライブで見ていただきたい!原曲もですが、このバージョンもコーラスがカッコイイ!

「シンポジウムのうた(NES/NSD.Lib)」
シンポジウムというお笑いトリオのことを歌っている曲です。
「V系メガネと愛すべきバカとヒゲの男が〜」と「シンポジウムなう」が印象的です。
特に「なう」の部分は口ずさみやすいので、一緒に歌ってみるのもいいかもしれません。

「Blue future (NES/ppmck ex)」
ガンダムっぽい曲ということで作られたこの楽曲ですが、
ファーストガンダムよりも、もう少しアグレッシブな感じでしょうか!
曲調的にも一番FCのゲームのような感じに感じられます。

「if i could return in the 90s (X68000/MXDRV+PCM8)」
G.I.M.I.C Master's Collection vol.2 X68000 Specialに初収録された楽曲です。
CDクオリティの楽曲を簡単に扱えるようになる前のPCの音楽リスナーにとって、
サンプリングで歌うというのはある種のロマンでした。そのロマンが蘇る楽曲です。

「machinewave (X1/NRTDRV)」
原曲はVOPMで作られた楽曲だと記憶しています。(間違っていたらスミマセン)
この楽曲は実機環境で再生できる形にプログラミングされたものです。
印象的な音色をダンサブルなソングで、SST14のライブ動画ではダンスを見ることができます。

「見えない場所 (X1/NRTDRV)」
この曲は現在NRTDRVのデモソングとしてMMLが公開されています。
SAMPLE01と合わせてテスト目的でも音楽を楽しむ意味でもよく聴く楽曲です。
こういった音楽に興味がある人はMMLを読みながら聴くといいかもしれません。


さて、大好評につき売り切れたと思われたこのミニアルバムですが、
もしかしたら入手できる可能性が無い訳ではないと聞いた気がしますので、
興味がある方は双月さんやなるとさんに早めに問い合わせてみるといいと思います。

[音楽]SONG LOCUS/双月 彩 ミニアルバム 楽曲紹介

「Sing Song Chips」から半年、双月 彩さんの新しいミニアルバム、
「SONG LOCUS」がリリースされました!

自分はずっとループして聴いています。

聴いているだけだと良さも何も何も伝わらないと思うので、
聴きながら楽曲紹介を書いてみます。


「Intro」
ギターサウンドがこれからのトラックに期待を持たせるインストです。
簡単に言うと「カッコイイ」。

「white locus」
熱いシーンが続くバトルモノのアニソンをイメージさせる曲になっています。
この曲の主人公は決して無敵ではないものの、諦めないで最後まで戦うことが想像されます。

「赤い月黒い夜」
ピアノとストリングスが印象的な楽曲です。前曲が白ならこちらは黒です。
歌詞には書かれていませんが、魔法が使える雰囲気があります。黒だからでしょうか。

「アイオワタシ」
ポジティブなさわやかソングです。1日が始まる感じがしますね。
福井テレビ「チカッペ宣言」のCMソングにもなっている曲です。

「残酷桜物語」
こちらはカバー曲です。東方Projectの「幽雅に咲かせ、墨染の桜 ~ Border of Life」です。
アレンジのクオリティの高さは聴き専の素人にもわかります。


あくまで素人の自分が思うだけではありますが、
全体的に「音」のクオリティが高いように感じます。
そして「楽曲」も。

追記:クロスフェードを上げて頂きました!



アニソンのようなオリジナル作品というものにワクワクする人や、
いろいろな音楽を聴いてみたい人、ハイクオリティな楽曲を聴いてみたい人、
そんな音楽が好きな人たちにおすすめです。ぜひ手に入れてくださいね。

間違いなく、双月 彩さんの「今」が詰まった一枚です。

このミニアルバムの詳細は
http://ayacho.com
を御覧ください。

数に限りがあると思われますので、お早めにどうぞ。

AYA FUTATSUKI LIVE DVD 2014'03作業完了&ライナーノーツ

 どうも、「あやちょのファンが勝手に作ったDVD(毛筆体で書かれている)」のライナーノーツです。
私的ビデオを作成するという作業の2回目が完了しましたのでこれを書いていますw

 今回は動画撮影時にスマートフォンがオーバーヒートしてデータがロストしたり、
全体的に引きの絵になってしまったという前回の反省点を鑑みて、コンデジの動画機能を使って撮影しました。
別カメラの素材も頂けたので、それを使って3カメ映像になりました。素晴らしい。


■ライナーノーツ
・タイトル
 前回と同じ理由(公式のためにVol.1を開けておく)だけど、今回もナンバリングはしてませんw
でも、Vol.1より日付の方がライブ感はでるかも?

・MJRロゴ
 これのレンダリングが作業の大部分だった気もします。次があるならワイヤーフレームだな!とか心底思いました。
もしくはレンダリング用のマシンが欲しいですw
そして、ここで流れる適当な「音」は私が作った奴です。ごめんなさい。
NRTDRVを使って未指定時の音色で鳴らしております。終わりの音をFにしてます。双月のFです。

・OP
 前回はポップな感じでしたが、今回はもう少しカッコいいものを目指したので、
映画のようなOPにと。でも撮影機材がスマホだったのであまり映画のようにはなってないなあ。

・ED
 今回はOPL3 DEMO 001を使ってみましたよ!
すごく映像に合う曲だと思います。夏の青い空が出てくる感じで沖縄とかでのドライブ映像が似合う。
さすがにEDのために沖縄ロケはできませんが、爽やかな感じにはなったかな?w

・インタビュー
 さくさく編集した、やりがいのある楽しいコーナーでしたw
自分も撮影に立ち会ったのに頭が回っておらず、うまく演出ができなかったのですが、
これはこれで悪くはないかな?

・まとめ
 今回のは双月さんの魅力をより伝えられる映像になったかなと、自画自賛しております。
もし機会がありましたら観てください。


今回のジャケット!
advd_edit_ss.png

今回の映像を使ったCM!サムネがぴったりw

双月彩 LIVE DVD VOL.0 PRIVATE BETA作成メモ

前回YouTubeにアップロードした動画は、実は完全版(の作業途中)から
編集したものでした!

実は素材を頂いたりしておりまして「いろいろ使っていいよ!」と
拡大解釈して自己満足用のDVDを作ったのでした。
(なるとさんと双月さんには折角なのでと送りつけましたw)

■YouTube版SHORT MIXを作業した時からの変更点

・PRIVATE BETA VER.からPRIVATE BETAに変更

「SHORT MIX VER」とVERが2つ重なってしまったので…。
「PRIVATE BETA」は、とあるエミュレータの作者様(自分ではない)が
リリース時に使っていたものです。
PRIVATEは個人的な、とか、秘密の、という意味かな。

・MJR RECORDSのメーカーブランド表示

 関係者各位へ
MJR RECORDSの正式なロゴを下さい!ww
あと、本当はMJR Recordsかもしれず、表記ブレが気になってはいるのだけど、
仮で入れたのでw

・EDのスタッフ表示で白井少佐さんの名前を自分より上にした

 EDはあの曲を使いたくて適当に入れる予定が結構本格的なものに…。
MADNESの方でカメラを撮影していた白井少佐さんのお名前を載せさせていただきました。

・OPのアニメを少し変更

 回転を加えました。
これ以上いじると3Dレンダリングなどを試してみたくなるような…w

・ロゴを曲名表示の際に表示

 ライブDVDってこの手の表示が淡白なので難しいところですが、
今回はわかりやすく曲名表示をしておこうかと。

■感想
 実はVOL.0にしたり品番が入ってないというのは、今後公式なDVDができたときに
邪魔にならないためだったりします。
それぐらい双月さんはもっと羽ばたいていくに違いない、と思わせるパワーがあります。

…でも、もし万が一、第二弾とか作るときはどういう番号をつけようかと、
今から悩んだりしておりますが…笑

そんな完全に自分が見たい感じに仕上げた自己満足なDVDですが、
もしこのDVDをご覧になられる機会がありましたらよろしくお願いします!

プロフィール

Author:BouKiCHi
ABOUT ME
MAIL:alf_byncyou at hotmail.com

WEB:http://clogging.web.fc2.com/
TWITTER:@bkc_alf

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索