ゆいさんによるAYC02 マイクロSDコネクタ(表面実装部品)はんだ付け関連ツイート

■4MHz
そういえば、秋月さんのYMZ294には4MHzの水晶発振器(OSC)がついてくるという事を書いていませんでした、すみません(^_^;)




■表面実装部品のはんだ方法
 自分が最初に手を出した時は、丁寧に解説してくれるサイトがなくて、
自己流でした。今もですけどw 
なので、ここまでノウハウが詰まったツイートはなかなか無いと思います。

























スポンサーサイト

「Modulation to Move the Mind」!

一昨年の年末ぐらい?に歌詞を書かせていただきました!

歌詞を最初に書かせていただいたので、出来上がった曲を聴いた時に初めてこういったミドルテンポの曲なんだなあとw

曲や歌はやっぱりすごくて、
「低速域でのあやちょさんのトルクを感じてください」
というフレーズを1年前ぐらいに考えましたのでここに置いておきますw

詳しくはあやちょどっとこむのページからどうぞ!
http://ayacho.com/works/#soundshock3

初名古屋

新幹線の席に着くまでは、具合良くなかったら途中で降りればいい、
いや降りるだろう、と思っていました。本当に乗り物が苦手なんで。
一駅先だとは思いませんでした。名古屋。

無計画で、新幹線に乗るのも数時間前に決めた事なので、仕方がない。

そんなこんなで現地で結構迷ったり、うちの連れをご紹介できたり。
現地じゃほとんど何もできませんでしたが、すごく楽しい一時を過ごせました。

帰りも途中まではだいぶ具合が悪かったですが、
またこういう機会があるといいなあ、なんて思いましたw

DSC_0066 2

AYC02、AYB02の作り方

AYC02は部品点数は少ないものの、組み立ては難しいと思うので、
もう一度書いておきます。

マイクロSDカードコネクタと液晶のハンダ部分には
フラックスを使用します。
温調はんだごてでは温度を上げすぎないようにします。
マイクロSDカードのコネクタは端子とパッドの両方にフラックスを塗って、
少量のハンダを溶かしたコテ先でパッドを熱するとうまくいきました。

液晶のピッチは狭いのでショートに注意です。
こちらもフラックスで前述のコネクタのようにはんだするとうまく行くと思います。

他は結構普通にできると思います。

AYB02ですが、一部のパッドが小さい(恒例行事)ので、うまく作ってください。

鳴らない場合はグラウンドのピンを中心にみると良いかもしれません。
熱容量の関係でうまく着きにくいところがあります。
AYB02はコンデンサのパッドが着きにくい部分がありました。

Maker Faire Tokyo 2016 の思い出


DSC_0067 1
これからの実写大澤作品に注目していきたい。

DSC_0066 1
NBV4はこれで見納め?!

DSC_0069 1
ありがとうございました!

DSC_0075.jpg
夕焼けが綺麗でした。


子どもたちに大人気。

■思い出
個人的にはほとんど最初から最後までブースに居まして、フル出場の編集長の次に長かったという…。
流石に、その半分ぐらいでいいかなーと思いましたね。
あと、初日の最初はだいぶ具合が悪くて、やばかったです。なんでも緊張する人なんで…。

と、ネガティブな事はありましたが、お隣であったSMD工房さん、
そしてニキシー管やVFDの腕時計を作っていらっしゃった
後ろのMakinoDigitalWatchさんには良くしていただきました。
本当にお世話になりました。改めてありがとうございました。

念願のFlashAir同人誌を手に入れたり、
DesignSpark PCBの開発元であるRSコンポーネンツさんにご挨拶できたりと、
本当に充実していました。感謝です。

あと、そういえば、I/O編集Sさんが学生時代のクラスメイトに居たような
いじりがいのあるキャラっぽくて受けましたw

次…はないかもしれませんが、あればよろしくお願いしますm(_ _)m

プロフィール

Author:BouKiCHi
ABOUT ME
MAIL:alf_byncyou at hotmail.com

WEB:http://clogging.web.fc2.com/
TWITTER:@bkc_alf

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索